1月27日(土) 四季を巡る学びの会「冬」 @名古屋

春夏秋冬の季節を巡りながら祝祭の意味合い、
自然界のあり方と子どもの生活に関連させてお話しいたします。
午後にはオイリュトミー や基本的なおもちゃ作り、
そして日々の保育のなかで起きている
ふとした疑問などを出し合い皆さんと
共有し分かち合う時間もあります。

シュタイナー乳幼児教育を取り入れている園で
初めて仕事をする保育者の方々、
また、乳幼児の教育現場に携わる方で
シュタイナー教育に興味があり、
少し学んでみたいとお考えの方のご参加をお待ちいたしています。

09:30~    開場と清掃、設営(自由参加)
10:00~12:00 講義 吉良創 
冬の季節「アドヴェントからクリスマス3人の王様について」 
クリスチャンでない日本人がどのようにクリスマスの意味を見出せるか、
そしてシュタイナー園の保育に活かせるかなどをお話します。
12:00~13:00 昼食
13:00~14:30 オイリュトミー
14:45~15:45 手仕事 :羊毛を結んで作るもの
15:45~17:00 お茶のじかん  分かち合い
17:00~17:30 会場清掃 解散

お申込:日本シュタイナー幼児教育協会ストア

後援イベント「ムーブメントとしてのシュタイナー」

《ムーブメントとしてのシュタイナー》
国際理解、地球市民、環境をめぐる
シュタイナー教育&人智学の取り組み
とき 7月29日(土)14:00~18:00
ところ 東海大学湘南キャンパス11号館3階307教室
参加費 無料(下記申し込みフォームよりお申し込みください。)
https://forms.gle/xiEdPZZCprWuVeyLA

チラシPDF

保育士限定『保育の現場から学ぶ シュタイナー保育研究会2023』

昨年誕生した、『保育の現場から学ぶ シュタイナー保育研究会』が、
今年も引き続き開催されます。
今年度のテーマは、「さまざまな育ちの子どもたちと共に作るクラス集団」です。
自分の保育を振り返る、学びの時間として、
ぜひご参加ください。

お申込は、日本シュタイナー協会オンラインストアより
https://jaswece.stores.jp/

第4期養成幼児教育者養成講座【2次募集】

第4期養成幼児教育者養成講座【2次募集】の説明会を次の通り行います。
参加ご希望の方は、申込アドレスまでメールをお願いいたします。
一緒に学びの扉をくぐりませんか。
ぜひ、お待ちしております。

日時1月11日(水)  
  20時30分~21時30分
  ZOOM開催

【申込】 yousei@jaswece.org

第4期 シュタイナー幼児教育教員養成講座の詳細は以下のページをご覧ください。
教員養成講座https://jaswece.org/about/teacher/

尚、2次募集の締切は、2023年1月31日となります。

第19回 定例研修会「シュタイナー乳幼児教育の本質 ~保育者としてどのように伝えますか?~」

定例会の詳細はこちら➡定例研修会2023パンフレット

昨年より協会では、この定例研修会で、シュタイナー乳幼児教育の本質的特徴を共に学んできました。
今年も皆さんとより深く理解して学ぶ機会を持ちたいと思います。
今だからこそ、子どもの成長に必要な観点が、この本質的特徴の中にたくさん述べられています。

今回は、4つの特徴によってグループに分かれ、なぜこれが子どもの成長に必要なのかを考え、
それを最後にプレゼンテーションして、人に伝えられることを目的とした共同作業をしたいと思います。
また、ワークショップでは芸術体験を通して、保育者としての自分を深められる機会としましょう。
1日目の夜の交流会には、ぜひご参加くださって、親睦を深めたいと思います。
2日間の学びが、皆さんの保育実践の場に活かされることを願っております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日 時: 2023年2月11日(土) 10:00~18:00 ・ 12日(日) 10:00~16:15

会 場:東寺尾幼稚園                             
    神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台26-25(最寄駅:JR京浜東北線 鶴見駅)
   *会場参加のみ。オンライン受講はありません。
*会場では、マスクの着用をお願いいたします。
   *緊急事態宣言が発令された場合、「講演会」「グループワーク」のみ、オンライン開催となります。

参加資格:日本シュタイナー幼児教育協会会員の保育士

参加費:2日間 10,000円 (オンライン開催となった場合、6,000円)
   *一部分の参加はできません。2/1以降、残席があった場合のみ「講演会」(参加費3,000円)の単発参加を募集いたします。

申込み:12/22~1/31 日本シュタイナー幼児教育協会ストア    https://jaswece.stores.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【講演会】『シュタイナー乳幼児教育の本質について』  講師:入間カイ
今年は入間カイ氏をお招きして「シュタイナー乳幼児教育の本質的特徴」について語っていただきます。
この「本質的特徴」は、私たち、日本シュタイナー幼児教育協会もメンバーになっている、
IASWECE(国際シュタイナー/ヴァルドルフ乳幼児教育協会)がまとめた文書です(IASWECEのサイト[英語]参照 )。
シュタイナー教育が世界各地の多様な文化圏に広がる中で、言語や文化、社会状況の違いにかかわりなく
、私たちが普遍的に共有できる「エッセンス(本質)」を確認する必要が生じ、
当時、入間さんも日本の協会からの前任者としてこの文書の作成に関わっていました。
今回は、この「本質的特徴」が、保育の場のみならず、人智学的にもどういう意味があるのかをお聞きしたいと考えています。

【グループワーク】
テーマに分かれてグループを作ります。申込後、参加希望のグループを承ります。
・保育者としての在り方
・子どもの環境
・生活リズム
・大人の関係性

【ワークショップ】
1. オイリュトミー  講師:岩重七重
ご自身の内に生まれる音楽やことばの響きが、身体全体の動きとなっていく時、どのような体験があるのか、
ご一緒に楽しむ時間となれば幸いです。
持ち物: オイリュトミーシューズ

2. うた  講師:平井久仁子
本来の自分の声を取り戻し、自分らしく生きるための発声で、自分らしく歌うことを楽しみましょう。

3. 水彩三原色の体験  講師:木村美雪
ぬらし絵/赤黃青の色の本質をご自身で感じ取る体験、そして色を混ぜる体験をします。
持ち物: 平筆、海綿、絵の具皿3枚、筆洗い用びん、雑巾、新聞紙(用意できない方はご相談ください)ワトソン紙(47㎝×34㎝)はこちらで用意します。
*材料費を別途いただきます

12月21日開催 第4期・養成幼児教育者養成講座の第4回説明会

第4期養成幼児教育者養成講座の第4回説明会を次の通り行います。
参加ご希望の方は、申込アドレスまでメールをお願いいたします。
一緒に学びの扉をくぐりませんか。
ぜひ、お待ちしております。

日時12月21日(水)
  20時30分~21時30分
  ZOOM開催

【申込】 yousei@jaswece.org

第4期 シュタイナー幼児教育教員養成講座の詳細は以下のページをご覧ください。
教員養成講座https://jaswece.org/about/teacher/

シュタイナー幼児教育者養成講座4期開催のお知らせ・プレ講座公開のお知らせ

シュタイナー幼児教育協会は2023年4月から第4期シュタイナー幼児教育教員養成講座をはじめます。
詳細は「教員養成講座」ページをご覧ください。

尚、養成講座開講に先立ち【シュタイナー幼児教育者養成プレ講座】を行います。
詳細は「協会イベント」ページをご覧ください。

一緒に学びの門をくぐりましょう。